FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収穫祭2017

昨日は収穫祭に多数ご来場いただきました。一時は駐車場が満杯になり、ご迷惑をおかけしたお客様もいらっしゃるようで申し訳ございませんでした。
春日の食材を味わっていただくため、今年は牛丼をご用意致しましたが、こちらも早々に底をつくほどの大盛況でした。
昨今お野菜が高騰していることもあり、直売所の手ごろなお値段のお野菜にまとめてお買い求めになるお客様もいらっしゃいました。

今後とも皆様の普段使いの直売所として、美味しく安全な農産物を扱って参りますので今後もご支援よろしくお願いいたします。
平均気温

甲賀市のホームページを見ると甲賀市の年間平均気温は“平野部では14℃”と記載されていました。ふと、米どころとして知られる北陸地方はどれくらいの気温なんだろうと疑問が湧き比較してみました。

甲賀市にある気象庁の観測点は信楽と土山にしかありませんので春日と比較するには標高が高すぎます。最も近い東近江市桜川東のデータを調べますと14.0℃となっていました。

日本一の米どころとされる新潟は13.9℃、富山14.1℃で北陸地方平野部の平均気温にとても似た結果となりました。有名な魚沼は豪雪地域ということもり12.1℃とさらに低くなりますが、近畿の他県と比較して北陸の平野部の気候により近いといえるのではないでしょうか?
29年新米入荷

先日収穫した新米が乾燥の工程を経て、米穀検査で一等と評価を受け、見事“平成29年産滋賀県産一等米”として発売されました!まずは滋賀県の誇る“みずかがみ”からの販売のみですが、これから順次他の銘柄も登場いたします。“みずかがみ”は昨年も特A評価を受けた売り出し中のお米です。適度の粘りもあり、冷めてもおいしい特徴があります。

また、春日の地は古琵琶湖層の丘陵が浸食によってくし形に浸食されてできた特徴ある地形にあります。春日の田んぼは古琵琶湖のミネラルたっぷりの土壌が堆積した谷底にあり、この粘土質の土壌は保湿性、肥料成分を吸収・保持する力に優れており、お米に甘みと粘りを与えてくれます。 春日のお米をお試しください。
29年度米稲刈

いよいよ平成29年度米の稲刈りが始まりました!まずは早生品種の“みずかがみ”の刈り取りから。このあと乾燥を経て米穀検査を受けたのち店頭に並ぶ予定です。美味しい新米を口にできる日も間近に迫っています。あとしばらくお待ちください。
お盆のお供え花

いよいよ8月になりました。

農産物直売所“かすがの郷”ではお盆のお供え花もご用意いたしております。お買い物のついでにお寄りください。

尚、勝手ながらお盆期間中、8月14日(月)臨時休業させていただきます。それ以外は営業いたしておりますので皆様のお越しをお待ちしております。
 

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
農産物直売所『かすがの郷』で新鮮でおいしい野菜や米を責任を持って販売させていただいております。
地図はこちら

 
 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

QRコード

QR
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。